購入経験者の意見を参考にする

住宅建設は失敗したら大変

注文住宅ならば分譲住宅とは違い、自分で好きなコンセプトで家造りを楽しむことが出来ます。これならば自分のマイホームにこだわりがある人でもしっかりと希望通りの家が持てるので、分譲住宅にはない喜びがあります。ですが、だからといって自分、もしくは家族だけで全て決めてしまっても良いのでしょうか。実際に住んでみると、思っていたほどに居心地が良くないかもしれません。家は一度建設してしまったら、後でやっぱり思っていたのと違ったと思っても手遅れです。そこでリフォームをしようにも、これには膨大な費用がかかるため簡単には出来ません。そうしたこともありますので、自分たちだけで全てを考えるのではなく、他の人のアイディアも聞いてみてはいかがでしょうか。

実際に建てた人の意見を参考にする

では誰の意見を参考にすれば良いでしょうか。住宅のセールスマンは知識的には頼もしい人ですが、たくさん売りつけられそうで怖さもあります。そこで良きアドバイザーとして、実際に注文住宅を建てたことがある人の意見を聞いてみることをお勧めします。既に注文住宅を建てたことがある人ならば、自分にはない様々な経験をしてきている可能性が高いです。想像していたものと実際のものとのギャップや、建てる前は気がつきにくかったことなど、経験から分かってくることはたくさんあります。こうしたことは経験していない人には、なかなか分からないものです。自分にはない新しい視点になりますので、注文住宅を建てるときの大きな手助けになるでしょう。

一戸建てを注文住宅で行う場合のメリットとしては、自由に間取りやインテリア、エクステリアを行うことが可能だという事です。分譲住宅ではすでに完成した建物を購入する事になるので、自由度は少ないです。

© Copyright House Design Ideas. All Rights Reserved.